• 最新・おすすめ書籍

  • 「社長の賢い節税」

  • 著者:福岡雄吉郎
    出版社:日本経営合理化協会
    定価:14,850円(税込)
    >お申し込みはこちら
    >日本経営合理化協会でのご購入
    >アマゾンでのご購入


    法人税・所得税・相続税・M&A〈会社と社長の双方にお金を残す法〉
    社長にかかる税金は、会社が儲けてかかり(法人税)、個人で稼いでかかり(所得税)、子孫にあげてかかり(贈与税)、最後、亡くなってもかかる(相続税)──社長と税金は切っても切れない関係です。
    現実問題、社長が賢い節税対策をとらずして、会社と社長の双方にお金を残すことはできません。本書は、著者が直接指導し大幅な節税に成功した35社の実例をあげながら、社長にしか判断できない、会社と社長双方にお金を残す具体的な方法を提示します。専門用語は一切使わず、数字の苦手な人もスラスラと読める、目からウロコが落ちる実務書です。

  • 「井上和弘の経営革新全集」8巻セット」

  • 出版社:日本経営合理化協会
    定価:114,400円(税込)
    >お申し込みはこちら
    >日本経営合理化協会で購入


    「井上和弘の経営革新全集」8巻セット
    井上和弘の経営革新全集」は、オーナー社長のヒト・モノ・カネに関する多種多様なドロ臭い経営課題に対して、明快にこたえる経営実務シリーズです。40年以上、経営コンサルタントとして活躍し、オーナー経営に精通している著者は、これまで会社を1社も潰すことなく、オーナー社長と一緒に年齢を重ね、指導先の多くを盤石な財務体質の儲かる会社に導いてこられました。その経験から得た貴重なノウハウと知見が、この「井上和弘の経営革新全集」の1巻から8巻に凝縮されています。オーナー社長そして後を継ぐ後継者の必読書として、ご一読をおすすめします。

  • 井上和弘の書籍

  • 第1巻から第8巻まで、セットで買い求めたい、という方にお勧めします。井上式〈儲かる経営〉のすべてをいつでも確認できます。

  • 社員1人当たりの利益をいかにして上げるのか。4つの事業形態別に(労働集約型 / 設備集約型 / 設備・労働集約型 / 知的集約型)多くの事例をあげて解説します。新たな時代を生き抜くための組織改革へ、必読の一冊です。

  • 「数億円の高額退職金支給」「種類株式活用による究極の相続対策」など、後継者の経済的負担を少なくするための実務を、実例を交えてわかりやすく紹介します。著者がライフワークとして実践してきたテーマの「集大成」と言える一冊です。

  • 発行部数24,000部突破!
    会社を存続・成長させるには、借入金と税金の2大キャッシュアウト(社外流出)を抑えることが重要です。著者が40年以上にわたるコンサルタント経験のなかで生み出した、中小企業の経営を強くする「銀行・税金対策」を、実例を踏まえながらわかりやすくまとめあげた渾身の一冊です。

  • 埋蔵金を見つけるのは社長だけができる仕事です。これまでの損益計算書だけの発想から、バランスシート(貸借対照表)発想で、人任せにしない埋蔵金発掘方法をお教えします。

  • これまで後継者育成に携わった著者が、「会社を絶対につぶさない知恵」「後継者必須の経営実務」「後継者としての人心掌握術」「親族と資産管理」など、多くの事例をあげながら、たくましい後継者に成長させる実践ノウハウを、初めて纏めた書。

  • 「承継期に会社の弱点が最も表面化する」後継者育成380人以上の実績を持ち、譲る側の本音と不安を知りつくした著者が、オーナー社長のための“成功する事業承継”を、数々の実例で明快に解いた注目の書。

  • おカネを高速で回して最大利益を上げよ! 好・不況に関係なく「おカネ」が回り儲かる仕組みとは・・・。多くの体験事例を交え、「資金の最小化と利益の最大化」の実践策を明快に説く!キャッシュフロー経営に欠かせない一冊!

  • いまどき、なぜこんなに売れるのか?急速に変化する市場に合わせ、安くて儲かる「価格抵抗力のつけ方」、高くても売れる「されどづくり」・・・。今、社長に急務の稼ぐ商品・サービスづくりの具体策を、86社の指導実例でなまなましく説く! 実践の書!

  • まだまだ重版! 脅威のロングセラー!
    世の中が変化したら、経営のすべてを変えよ! 利益を急回復 させる「たたむ・削る・変える」、新たな儲けを「仕掛ける・ 仕組む・し続ける」。この変革期に必須の実践策を説く一冊!

  • 30年前の絶版書籍2冊を完全復刻して1冊にまとめたものです。井上式〈儲かる経営〉の原点がここにあります。

  • 全6巻 約4時間39分。(専用テキスト1部付いています)カネ回りのよい儲かる経営、そのために社長がなすべきことは何か・・・(セミナー収録ではなく、スタジオにて別収録したCDです)

    • 冊子「社長の決断」たたむ削る変える

    • 冊子「社長の決断」たたむ削る変える
    • 発行:(株)日本商工振興会
      表紙カラー版
      定価:500円 → 300円
      (送料込み)
      表紙モノクロ版
      定価:500円 → 200円
      (送料込み)
      >お申し込みはこちら

  • 日本商工振興会が発行する月刊「商工にっぽん」1999年1月~3月号に掲載された文章に、その当時、井上和弘が加筆・監修した小冊子。「儲かるようにすべてを変える」の原点が、ここに記されています。

  • 古山喜章の書籍

  • お金が残る決算書にするにはどうすればよいのか。1話5分、全100話でその秘訣を、事例を交えながらお話しさせていただきました。節税対策、銀行交渉、事業承継、業種別、危機対応、などの視点でまとめています。決算書を磨く上で、ぜひお役立てください。

  • 銀行に関する「知識」「情報」を持たずに交渉をしても、稼いだおカネは高金利・高手数料で流出するばかりです。残るおカネを増やし、自己資本を強化し、財務力を高めるための、銀行交渉の戦術実務を大胆に開示した一冊です!

  • 発売後即重版! 好評発売中!
    決算書を税理士任せにしていては、稼いだお金が残りません。税務対策、銀行対策、取引先対策など、経営者自らの意図をもって、自社の決算書を磨く必要があるのです。その磨き方に迫る、これまでになかった「決算対策の新・バイブル」です。

  • B5サイズ全ページカラー。井上式B/S面積グラフを使って財務の問題点と対策を学べます。もっと財務に明るくなりたい経営者・経営幹部に贈る、井上式財務戦略唯一の実務本です。わかりやすさと見やすさにこだわった、これまでにない財務の本です。

  • このDVDでは、私どもが独自開発した図表による「経営数字の見える化」手法で、かんたんにできる自社の強み弱みの把握と、儲かる経営体質への財務戦略・着手のやり方を解説指導させていただきました。

  • 福岡雄吉郎の書籍

  • 社長と税金は、法人税、所得税、贈与税、相続税と、生涯切っても切れない関係です。賢い節税の事例の数々に触れてきた筆者が、具体例とともに、お金を残すための実務を思う存分書かせていただきました。「社長の節税心得帖」といえる一冊です。

  • 多くの経営者は、顧問税理士に不満を持っています。会社の税金に関して泣き寝入りすることなく、稼いだお金を会社にしっかり残すテクニックを、余すことなく披露します。中小企業の現場と税務を知り尽くした著者だからこそ書ける、並みの税理士・公認会計士には書けない一冊です。

  • 発行部数13,000部突破!
    お金の動きに着目した、決算書入門書。決算書初心者の方でもわかりやすく、おさえるべきポイントを、すぐにつかむことができます。決算書を理解してほしい、経営幹部人材の教育には、ピッタリの書籍です。